読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集中力なら売り切れたよ

プログラミングや、将棋などについて書きます。

.NET Frameworkの各言語でHello, worldを出力してみます

C# Visual Basic C++

Visual Studio Express Editionをインストールしたので、各言語での基本的な書き方を学んでいきたいと思います。まずはコンソールアプリケーションを作ることにします。スタートメニューから「Visual Studio コマンド プロンプト」を起動するとコンソールの開発ツールが使えます。

C#

csc main.csでコンパイルできます。

using System;
class Program
{
    static int Main(string[] args)
    {
        Console.WriteLine("こんにちは、C#!");
        foreach (string s in args)
        {
            Console.WriteLine(s);
        }
        return 0;
    }
}

Visual Basic

vbc main.vbコンパイルできます。

Module Program
    Function Main(ByVal args As String()) As Integer
        Console.WriteLine("こんにちは、VB!")
        For Each s As String In args
            Console.WriteLine(s)
        Next
        Return 0
    End Function
End Module

C++

cl /EHsc main.cppでコンパイルできます。/EHscは、コンパイラに対してC++例外処理を有効化するよう指示するオプションです。

#include <iostream>
using namespace std;
int main(int argc, char* argv[])
{
    cout << "こんにちは、C++!" << endl;
    for (int i = 1; i < argc; i++)
    {
        cout << argv[i] << endl;
    }
    return 0;
}

C++/CLI

cl /clr main.cppでコンパイルできます。

using namespace System;
int main(array<String^>^ args)
{
    Console::WriteLine("こんにちは、C++!");
    for each (String^ s in args)
    {
        Console::WriteLine(s);
    }
    return 0;
}

コマンドプロンプトの終了にはexitコマンドを使います。