集中力なら売り切れたよ

プログラミングや、将棋などについて書きます。

AssistiveTouchでiPhoneやiPadの電源をオフにする方法

高いお金を出して買ったスマホ、長く使いたいですよね。唯一のハードウェアであるボタン類が消耗したら修理に出すしかありませんから、なるべく使わないようにしたいですね。そういうときはAssistiveTouchをオンにしましょう。タッチ操作でホームボタンをはじめとするボタン操作ができるようになります。ホームボタン以外にもスリープボタンの代わりにもなります。「デバイス」をタップして「画面をロック」を長押しすると電源をオフにするためのスライダーが表示されます。電源をオンにしたいときはUSBケーブルを接続して充電すると勝手につきます。古いiPhoneiPadでボタンが消耗してきたという方には便利かと思います。