読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集中力なら売り切れたよ

プログラミングや、将棋などについて書きます。

Rubyで開発するときは冗長モードを有効にするほうがよい

Ruby

コマンドラインでの実行時に-wオプションをつけるとコンパイル時、実行時の警告を出してくれる。具体的には使っていないローカル変数などがあれば警告してくれる。デフォルトでは警告は出ない。いちいち指定するのが面倒な場合はRUBYOPT環境変数に-wをセットすると良い。

def main()
  a = 1 # 使っていない変数
  b = 2
  c = 3
  puts b + c
end

if __FILE__ == $PROGRAM_NAME
  main()
end

> ruby -w main.rb
main.rb:2: warning: assigned but unused variable - a
5

参考書籍

Effective Ruby

Effective Ruby