集中力なら売り切れたよ

プログラミングや、将棋などについて書きます。

ゲーミングキーボードが壊れたので Happy Hacking Keyboard Professional JP を買い直した

Happy Hacking Keyboard Professional JP 墨色(以下 HHKB)は以前ヤフオクで売ってしまったのですが、代わりに使っていたロジクールのゲーミングキーボード G413 のコントロールキーが壊れてしまった(2年以上使っていたので保証期間外)ので、HHKB を買い直しました。2019年12月10日に発売されたものではありません。製造終了した在庫品です。Bluetooth 接続で使う予定はなく、デスクトップ PC でしか使わないので、USB 接続だけで良かったのですが、最近発売された HHKB Classic は英語配列しかなく、日本語配列を買うには Bluetooth と USB type-C にも対応してより高価(+10000 円)になった HHKB Professional
HYBRID しか売っていないのです。そこで、ヨドバシカメラで古いバージョンの在庫があることを確認して注文しました。

正直久々に触った感触は最高でなんで売ってしまったんだろうって思い直しました。静電容量無接点方式の感触は最高です。高級なので所有欲も満たされます。公式サイトのキャッチコピーを引用します。

アメリカ西部のカウボーイたちは、馬が死ぬと馬はそこに残していくが、どんなに砂漠を歩こうとも、鞍は自分で担いで往く。馬は消耗品であり、鞍は自分の体に馴染んだインタフェースだからだ。いまやパソコンは消耗品であり、キーボードは大切な、生涯使えるインタフェースであることを忘れてはいけない。

東京大学 名誉教授 和田英一

今度は手放さず、大切に使っていきたいと思います。